「できるまでやる」を具体的な行動に変えていく方法とは?

YouTubeで話したり、
オンライン講座の開講している時以外は、
普段はあくまでもゴルフ教室として
90分のマンツーマンのコーチング
(生涯現役の趣味として楽しむゴルフ)
をしています。
.


ボールを打ち始める前に
【メンタルを整えるためのお話を聞かせて頂くこと】も個人的にはとても楽しいです😊
.
ボール打つより話す時間の方が長い時もありますが、ゴルフ練習が良い気分転換になるなら、
それでも僕は良いと思っています。
.
皆さん、普段本業では、きっと何かと戦っていると思うので。
.
.
ただ、その強度では飽き足らず
自らの決意を持って
「ゴルフを修行のようにやりたい方」も
いらして、もちろん大歓迎です。
.
その時はアプローチ練習を3時間やった後、
.
(…毎ホール目標設定のスコアではなかった場合に、振り返りをしてから、スタート地点に戻って、やり直すかを「選択」する。
.
ミニコースはこんな感じです。

https://youtu.be/Kj3eVzsMMpo

 

 

強制はないけれど、「できるまでやる」を自然に落とし込むを繰り返すと

1ホール1ホールの距離が短くても密度濃く、
結果的にあっという間に時間が過ぎる)

それから、
「じゃあ今から基礎スイング練習300球ですね」

伝えて実践してもらうと

その人の“これまでの基準”が
間違いなく変わります。
.

 

.
過去の私自身は個人的にはどんな状況にあっても、
.
成果が出ないことの方が悔しかったし、
「ヘタクソでいること」の方が嫌だと
思う気持ちがありました。

誤解されやすいのですが、「誰かと比較しているわけ」ではないのです。

その日のコンペで1番ボールを飛ばせたかどうかを競うドラコン賞に全く興味はないのですが、
.
.

 

目標としているスコアや
スコア以外の自分の設定や習慣に対して、
弱い(まだ出来るのにサボっている)
.
自分によく絶望しているという感じです。
.
.
.
今はコーチとして、
そういう自分の過去の感情とは分離できていて
いると思うので…
「できるまでやるんだ!」という気持ちを
押し付けるつもりは1ミリもないけど…
.
.
「自己設定の壁」を超えていく人を見るのは、
とても楽しいなと思います😊

(人生の“何かの成果や大きな満足感”を残すために、私たちはオフラインであろうが、
オンラインであろうがどちらでもよくて、
共に「たまたま今はゴルフボールを打っている」
と僕は脳内設定しているので。)

 

【これが出来る人は間違いなく伸びる!】と思うこと。

 

ポイントは、
【良質転化※】をやみくもにやらないこと

 

…※量は質に確かに変わるけれど…

 

そこでただ量を打つのでは、
「いくらでも自分より長くやっている人」を見つけて、比較することになったりします。
.
だから、ただ闇雲に、だらだらと量を追うのではなく、

・目的とゴールを最初に決める。

・体幹やスポーツ歴など身体的強度や「痛みに耐えられる度合い」と相談して、効果的な練習メニューを立てる。
(その人の人生の前半部分の積み上げがスイングに、現れるのは仕方がない。私は後天的に鍛えているが、生徒さんの方が身体的に優れた人は沢山いる)

・練習ドリルの間や一球一球のインターバルをとる。

・意図のないボールは一球も打たない。

などは徹底する必要があります。

(メモして練習場行くと良いと思います)

 

 

その結果、その人の目標設定の場合だと

【最低の量として基礎練習が300球】

なだけであって、

 

 

もっと緩やかなペースで成長したいなら、
逆にそこまでする必要はありません。

 

 

つまりは、

【いつまでに、本当はどうなりたいか?】

だから
【この期間中にどこまで仕上げるか?】
.
それをよく考える必要が常にあります。

.
https://www.fp92golf.com/

フルポテゴルフの公式サイトです。
YouTubeアプローチ動画レッスン100万回再生越え。
ゴルフに効く心理学やラウンド時の流れの掴み方といった実践で
本当に使える内容を
レベル別(100切り、90切り、80切り)にショット力養成オンライン講座として
まとめてお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です