【飛距離と精度を両立させる】フェアウェイウッドのティーショットをマスターしよう。

⭐️無料メルマガ講座(全5回)はこちらです⭐️

 

⭐️電子書籍 ゴルフ「新」標準 

〜己を知れ〜 多くの方に読んでもらっています。

(特別音声講座の付き内容です。車の中で繰り返し聴けます)

 

 

 

こんにちは、フルポテゴルフの國枝です。

今日はイメージトレーニングのために

スプーン(3番ウッド)を使ったティーショットを解説していきます。

 

 

コロナの影響もあるのか、ゴルフ場には逆に人が多め・・・?

屋外だし、いい風も吹いていますからね^ ^

 

(感染予防としてプレー後のお風呂には入らず帰宅しました。

普段はゴルフ後にのんびりお風呂に入るのも楽しみの一つという人も

多いと思いますが、ゴルフ場がまだ閉鎖ではないだけありがたいですね)

 

 

マスクして、出来るだけカートに

乗らないように気をつけるという

感じの予防すると良いかもしれませんね。

(ただ、同伴競技者とは仲良く^ ^)

 

 

あと、意外に良いと思うのは、

元々一人ゴルフされる方!はあまり関係ない気がします。

(コースによってはそういうプレープランがあったりします。)

 

 

一部競技の予選会も渡航歴によっては出場できないみたいな対策も

されるようですし、

(2020.3.27時点)

今年はそもそもレギュラーツアーが中止・延期も多いので、

今後の展開はどうなるかはわかりませんが・・・

 

東日本大震災の時も、すでに私の場合はゴルフレッスン活動していたので、

「ゴルフ」どころではないなという気持ちになったのを覚えていますが・・・

 

 

世の中の飲食やエンタメ産業などの

みなさんも自分の仕事を精一杯されることしか

自分自身でコントロールできないと思うので、

私もキーボードを

練習ボールを打つ時以上の熱量を持ってタイピング

 

「一・字・入・魂」で
打っているのがこのブログです。

 

 

 

 

 

とここでうっかり話がずれましたが、

練習場でもコースでも、家に引きこもっていてもできるゴルフ上達法です。

 

 

それはイメトレ!

(イメージトレーニング)

 

頭の中で「ゴルフのイメージトレーニング」することは

良い気分転換や練習になることは間違いありません。

このフルポテblogをお読み頂くことや私のYouTubeチャンネル

ゴルフと「日々の中で揺らがないメンタルづくりの」

イメージトレーニングになる効果を意識して作っています。

 

 

 

一流アスリートは実際の動作トレーニングをした時と

イメージトレーニングをした時に

「脳の同じ部分が光る(電気信号が発生している)」ということもあるそうなので、

個人的にはイメトレはしすぎて無意味とは全く思いません。

 

そもそもアスリートにとってイメトレは普通なので・・・

(あと、体自体に負荷が少ないので、練習をたくさんできなかったり、

怪我された後のリハビリ中にもイメトレは良いです)

 

 

 

普段からイメージトレーニング(イメトレ)やっている人以外にも、

これから始めてみようと思う方にも、

役立ったと思って頂けるように今回の記事を書きます。

 

ティーショットで少しだけ飛ばす(5〜15ヤード飛ばす)時のFWの打ち方

 

使用クラブは3番ウッドです。

3番ウッドをお持ちでない方や、今はまだ苦手という方は

 

5番または7番ウッド

あるいはユーティリティーを想像されても良いと思います。

 

(私も3番ウッドは地面から打つのは元々、苦手でティーショット専用クラブとして

使っている時期が長くありました。

あとスプーンは種類によって地面からのショットが打ちにくいタイプもあります)

 

 

それとフェアウェイウッドは地面から打つ時と、

ティーショットで少しだけ飛ばす(5〜15ヤード飛ばす)時は

私の中では少しだけ打ち方(入射角やスピン量)を変えています。

 

打ち分け方をここで全部説明すると混乱する方が多いと思うので、

 

今回は、ティーショットで少しだけ飛ばす(5〜15ヤード飛ばす)時

構え方の手順や動作イメージなどを

丁寧にセルフ解説していきたいと思います。

 

 

 

まずは、2分弱の動画なので、こちらを参考にしてください。

スローも再生速度を変えて2つ入れているので

見やすいと思います。

 

 

【3番ウッド(スプーン)を例に 構え方と動作についてセルフ解説します】

 

今回の動画でお伝えしたいことは、

ヘッドスピードがそれほど速くない人でも、

ドライバーを使いにくい状況や 使いたくない心理状態において、

フェアウェイウッドやユーティリティーで【精度と飛距離を両立】させるための

ティーショットでの使用時のヒントです。

 

【今回の動画と記事をオススメできる対象レベル】

・ハンディ3-12を目指す男女(具体的な目標設定のある方の方が早く上達します)

・年齢や現時点レベルでの問いません。

(あなたがこれからどうしていきたいのかの方が大切だからです)

・力で叩かないと飛ばないと思い込みがちな方(ラウンド中に力を抜こう、抜こうと努力される方)

※私自身、初心者の頃172cm,58kgで筋力なしでしたので、

「飛ばない苦しみ」は理解できるつもりですし、 それを克服しつつあります。

 

 

【セットアップ、アドレス、マインドについて】

・力を抜くべきは肩と肘

・力を入れるところは広背筋、大臀筋(お尻)、ハムストリングス(太ももの裏側)

・手首はガチガチでもゆるゆるでも良くない。

・完璧にやろうとしすぎないこと (完璧主義は超トップレベル以外はほとんどのゴルファーにとって害悪)

・力強く腰を回す、ボールを叩くという意識は捨てること

(力みや怪我の元です)

 

・明確な目標意識と熱意 「自分はどういうゴルファーになりたいのか?」を問いかけ続ける

(↑ここは上達の肝です)

 

【動作】イメージの新しい引き出しを開ける

・クラブと身体をいかに引っ張り合えるか?

(腕を伸ばそうとするわけではなくて、もう少し自然な感じで)

・動作習得するためには基礎ドリルの反復。

【理由】飛ばしも精度も、 結局はフェースコントロールにあります。

(詳しい練習ドリルや考え方は全てFPGMショット力養成オンライン講座にあります)

 

 

 

さらにフルポテンシャルゴルフメソッドのことを知りたい方はこちらもご覧ください。

↓↓↓ 【フルポテゴルフ】の公式サイトもぜひ一度ご確認ください。

 

オンライン講座を開講しています。

⭐️【フルポテゴルフ公式サイト】 https://www.fp92golf.com

 

⭐️上達を目指す方のための実践心理学と練習の質を向上を目指して作成した 一番の人気のオンライン講座!!

90切りからパープレーを目指している方へのフルポテゴルフメソッド

【ショット力養成オンライン講座】 https://goo.gl/b7bkmP . .

 

 

⭐️ 好評だった過去の無料メルマガ講座の内容を圧縮して、

全5回にまとめた新バージョンの無料メルマガ講座

 https://goo.gl/7koudi 

 

 

⭐️上達を目指す方のための実践心理学と練習の質を向上を目指して作成した

一番の人気講座!!

90切りからパープレーを目指している方へのフルポテゴルフメソッドの集大成

【FPGMショット力養成オンライン講座】 https://goo.gl/b7bkmP . .

 

 

 

⭐️クラブを握ったことがない方のために開発したプログラム

初めてのゴルフから100切りまでの プログラム

【ゼロから始めるゴルフ!オンライン講座】 https://goo.gl/hCWvmZ 

 

初めましての方に向けて、自己紹介動画を作りました。 https://youtu.be/B4L-YuWIFCk

 

Twitterはこちらです。 https://mobile.twitter.com/yasuyuki92

(@yasuyuki92)

 

最新情報、日々の実践、最新動画アップロードなどを載せています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です