【ゴルフ】飛距離は勝敗を分けるのか?(映画【頂きへのティーショット】冒頭30分の感想から) -筋トレ不要派と筋トレ必要派に向けて-

こんにちは、フルポテゴルフの國枝です。

 

最近、 Netflix(=動画定額見放題サービス)で

たまたまゴルフの映画を見つけたので、

最初の30分だけみました。

 

「常軌を逸した」と表現される父と
「割と一般的な感覚を持つ」母と

ゴルフ元世界ランキング1位

アリヤ・ジュタヌガン(ジュタヌガーンの表記もありますね)と
姉のモリヤ・ジュタヌガンの物語です。

(2020.03.09時点では ARIYA JUTANUGARNは14位、

日本の畑岡プロが5位、渋野プロが12位、鈴木プロが15位ですね。
オリンピックに必要な世界ランキングなので気になっている方もいると思います)

 

【ロレックス女子ゴルフ世界ランキング】

⇨女子ゴルフの世界ランキングはここに載っています

 

どうにも、アリヤ・ジュタヌガン「パパ」をモチーフにした人らしい言動が・・・

(本当に本人のエピソードかどうかは別です。あくまでも物語として楽しまれたら良いと思います)

 

 

が、個人的には・・・上記の動画内で話しているように・・・

「エンタメ」と割り切って見にくい場面がありまして、

少しずつみています。

 

(普段の映画は2倍速で見るタイプですが・・・最後まで観きるかもまだ決めてない)

 

そのアリヤ父の台詞の中に

「飛距離こそが勝敗の差」というような表現があります。

 

それはある面、真理なのかもしれません。

 

(プロレベルにとっては、その点は否定はしないので、

飛距離を伸ばす練習自体はしても良いと思います)

 

 

学校に通う、ジュタヌガン姉妹のように

普段から筋トレするために、足に重りをつけて移動する
ということをやったことがある人もいると思います。

(重りを外した時に、「ふふふ、そろそろ本気出しましょうか」ごっこなんかにも使えます)

 

 

 

 

ジュニア年代にいる人にとって、

「本気で世界を目指す」ために本人の意思でトレーニングする分は、

ある意味、怪我やバーンアウト(心理的な燃え尽き症候群)にならない限り、

「やりたいだけやったら良いと思います」

 

 

 

ただ、映画を途中まで見て感じたことは、

 

 

 

ご自身が目指しているゴルフのレベルによっては

「飛距離を求めすぎて」

逆にゴルフをむずかしくしているように感じる時があります。

 

 

まず、ゴルフは飛距離じゃない・・・(筋トレ不要派に向けて)

 

【参考までに】

 

動画内で説明していませんが、このときに私が心がけていることは

・なるべく同じルーティンで、迷わずさっと打つ

・普段から「厚い強いインパクト」でボールを打とうとしない

・アイアンショットは60〜70%の感覚で振る

(ただし、ボールに当てに行くわけではない)

・アプローチで寄せる前提でセカンドショットを打っている

 

 

白ティーから、「ポーン、ポーン」と回るなら

このプレースタイルで十分です!!

 

他の人と会話を楽しみつつ、プレーも遅くならずに

迷惑をかけずにラウンドできると思います。

 

 

 

 

スポーツなんだから、少しはスイング練習とは別に体も鍛えるべきでしょ派

 

自分は筋トレが趣味だったり、

ゴルフはスポーツじゃない!とお考えの方。

 

私もツイッター見て、勉強させて頂いている

Testosteroneさんを筆頭に、

 

最近もまだ筋トレブームは続いています。

 

(怪我しないように自分のペースで)

体を鍛えて、スイングを

マイナーチェンジしていくのも良いと思います。

 

 

私、國枝 泰幸がここ数年取り組んでいることがありまして、

ちまたでよく言われてきた謎の定説を覆したいという思いです。

 

よくある謎の定説3例

 

・ゴルフはスポーツではない

(⇨そもそも全てのスポーツには、知力も体力も必要。ゴルフも例外ではない)

 

・ゴルフに筋力はいらない

(⇨筋力そのものがスコアに繋がらないという点では正解!)

 

・筋トレするとスイングがおかしくなる

(⇨練習方法や目指しているところが間違っているかもしれません)

 

多分、多くの人の持つ集合意識か

個人の体験による「ただの思い込み」ではないかと思っています。

 

 

常識や「他の人のネガティブな発言によってゴルフを諦めてしまう人」を

少しでも減らしいと思っています。

 

 

ゴルフは生涯スポーツで、ゴルフが出来る限りは、

「心身ともに健康」と言える状態ではないでしょうか?

親子3世代でプレーを楽しまれている方もいらっしゃいます。

 

あと、屋外スポーツだし、適度な運動によって

免疫力も高くなりますよね^ ^

 

 

以上、フルポテゴルフの國枝がお届けしました。

 

========================

公式サイトはこちらです

⭐️Full Potential GOLF Method⭐️

(略してフルポテゴルフです)

========================

 

 

 

【自分自身の体験をもとにゴルフのお困りごとを解決してます】

 

・筋力がないからボールが飛ばないと思っている方

私もゴルフ始めた頃は172㎝、体重58㎏だったので、ひょろひょろでした。

 

今は全く違うけど(笑)

 

なので、筋トレしなくてもゴルフはある程度楽しめます。

 

・ボールを飛ばそうとしたら、精度が狂ってしまったと錯覚している方

(⇨それはフォーム改造の目的が間違っています。)

 

・ゴルフのために筋トレしても良いのか不安?

(最近は、60代、70代の方もパーソナルトレーニングをジムで受けていたりしますね)

 

 

気になる方は、私自身の体験談をもとにした

下記の動画や公式サイトなどもご覧ください。

 

 

【参考】このブログの著者である國枝がやってきたトレーニング

・チューブトレーニング

・初動負荷トレーニング3年間、本家のジムに通いながら

(イチロー選手が機材を入れてトレーニングして方法)

・筋トレ(主にバーベル挙げ…陸上のトップアスリートの方から方法を学ぶ)

 

 

今では、上記の経験をもとに、

普通のジムなのでも出来る

オリジナルメニューを週1回から2回程度行っています。

 

 

國枝の自己紹介動画はこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です