【ゴルフ】アプローチショットの簡単な練習方法をご紹介します。

こんにちは、國枝です。

今回は、ゴルフのアプローチショットに関して、

効果があって、簡単な方法をお届けしたいと思います。

 

【対象レベル】

・100切りを目指す人

・ピッチショットやランニングアプローチの距離感を掴みたい人

 

 

===================

ゴルフのスコアを良くするためには

「ショット力」を高める必要があります。

しかし、この「ショット力」はやみくもに練習していても

上達しません。

音声や動画、メルマガによるオンライン講座

↓↓↓↓

ショット力を高めるためのオンライン講座 

===================

 

 

 

少しお時間のある方は、

動画でご覧いただくとわかりやすいかもしれません。

 

 

日常生活を例に挙げると、わかりやすいと思うのですが、

例えば、ゴミ箱にゴミを投げ入れる時に、

手元ばかり気にしていると上手くいかないと思います。

 

もちろん動作を意識的にコントロールすることは間違ってはいないのですが、

ゴミ箱の口をめがけて、ポンっと軽く投げた方が、

上手く、ゴミ箱にイン!する確率も高くなります。

 

ゴルフの場合は、ボールは急に止まらないので・・・

あなたが意図的にロブショットやスピンアプローチが打てるなら

話は別ですが、

 

アプローチショットを打った場合、

いくらかボールは転がっていくはずです。

 

ですから、カップにボールを寄せようとする時に

カップのところばかり見ていてはなかなか上手くいきません。

(とはいえ、私も寄せたいという気持ちが強くなる時に「カップ」を見てしまうことがあります)

 

 

なので、今回の「 FPGMおいかけっこドリル」では

 

カップではなく、「仮想のターゲット」にボールを運べるようになる

技術を身につけることができます。

 

やり方は、上記の動画の内で話しているとおり

難しくはないので、

 

・ランニングアプローチをもっと上手に打ちたい

・ピッチエンドランの最初のバウンドの位置をコントロールしたいと思う方は、

このブログ記事を見ながら、練習場で練習してみると

アプローチショットに自信が持てるようになりますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です