総得点を1点でもあげるために(ゴルフが上手くなりたい!をより具体化する方法)

 

ゴルフが上手くなりたい。

今日は、そのためにどうしたら良いのか?

 

メンタルコーチ/レッスンプロの視点から

お話ししていきます。

 

 

実は私(國枝)自身も、

最近、またそう「強く」

思えるようになってきたのです^ ^

 

理由はいくつかあります。

 

私が直接関わることができる生徒さんや

直接お会いすることは難しいけれど

頑張っていらっしゃるオンライン講座の会員様が

 

非常に高い成果をあげる方が増えたので、

 

皆さんに触発されたのもあります。

 

確かに、それは大きなきっかけです・・・

 

ただ、おそらく、

本質的には他の人の影響というよりは…

私にしかできない方法で、

もっとゴルフを追求できるのではないか??

 

ちょっと表現が適切かわかりませんが、

「実験意欲」みたいなものが芽生えた

という方が正しいかもしれません。

 

目標カテゴリーSSへの挑戦

 

私の開発した

ショット力養成オンライン講座は

目標レベル別設定になっていて、

簡単に書くと、

 

目標カテゴリーC: 100切り

目標カテゴリーB:90切り

目標カテゴリーA:80切り

目標カテゴリーS:75切り

 

という形に分けています。

 

これは作る際には「非常に手間がかかったのですが」

目指すレベルによって、

「やるべきこととやらないことを最初に分けた方が」

遠回りせずに済むので親切かなと思ったのです。

 

 

上記の表にはないレベル…

ほとんどの方にとっては…

必要ないのですが、

 

私自身がもし仮に目標カテゴリーSSを

ここからもう一度、目指すとすれば

何が必要かを書き出してみました。

 

 

例えば・・・

・究極的に良い距離感の養成

(そのために整備された練習グリーンを持っている)

・ドラコン選手からも学ぶ

・ゴルフを超えたトレーニングをする

・他者と比較しない強いハート

・コンディショニングとピーキング(※絶好調の状態を特定の所に合わせる技術)

 

 

さらにショットのテーマを書き出してみることも

目的を持った練習をするために有効だと感じます。

 

 

 

「やるべきことをやりきれない」と思うことが

人間としては「普通」なのです

 

 

例えばですが・・・

・人生の残りの時間

・体力

・身体の状態

・金銭的なもの

 

全てが「無限」と

いうことはおそらくないと思います。

 

 

ただ、それでも

「脳から汗が出て、最後の一滴まで絞り尽くすくらい考えれば」

 

おそらく、「本当は、まだやれる(けどやっていない)」

ことはたくさんあると思うのです。

 

 

しかし、私もそうなのですが、

 

「それは分かっているけど、やれたら苦労しないよな・・・」

 

とちょっとブレーキがかかることはありませんか?

 

 

話が重複するように感じるかもしれませんが、

例えば…

 

人によっては、週一回練習することを

週2回に増やすことかもしれません。

 

 

また別の人によっては、コンペ以外に

月例会にも出てみることかもしれません。

 

 

人によっては、クラブ選抜、社内選抜や

学内選考を勝ち抜く

ために良いスイングコーチに師事する。

 

 

目標がスコアでない場合も当然あるでしょう。

 

「誰といつまでゴルフを一緒にしたいか?」

 

「80歳までゴルフを元気にする」

 

 

 

理想のゴルフの状態は

色々あると思うのです。

 

 

 

 

もし、仮に私が私自身をコーチするなら、

 

まず、「本当に満足感が得られる状態」は何かを考えます。

 

そして、

「本当にやるべき課題は何か?」

 

その上で、なぜその↑↑先ほど考えた

課題をやった方が良いと思うのか?

 

※ここは詰めるような「なぜやらなかったか」という理由を聞き方ではなく、

「それ、いいじゃん!」と相手(あるいは自分自身)に寄り添う感じで・・・

 

 

 

 

もう一度、

「本当にやらなければいけない自分の壁は何か?」

 

それを何度も何度も問いかけると思います。

 

 

きっと、小さなことが突破口になるはずです。

 

ゾーン(フロー状態)に入るには?

 

究極の集中状態と言えるゾーン、

あるいは

「力みや頑張ろうとしなくても、スルスルと上手くいく」

フロー状態というものがあります。

 

 

これをいきなり「本番や試合」でやるのは難しい気がします。

むしろ

「入ろうとすればするほど、遠ざかるのが、

自分にとって最高の集中状態」だったりします・・・

 

 

 

変な話ですが、私はブログを書くときは、

時々「ゾーンに入る」感じを持つことがあります。

 

人の心を動かそうとはしていないのに、

後から、「あの記事やメルマガの内容は本当に良かった」

と言われることがあります。

 

最近は、講演活動も毎月させていただくので、

その辺も影響があるかもしれません。

 

しかし、原因として確実なのは、

毎回、毎回、心を込めて真剣にブログの量を

書いたからです。

 

 

 

最近、思うことがあります。

 

それは、

 

「自分が信念を込めて取り組んできたことは必ず形になる」

 

「最初に設定したレベルとその後、思い続けた強さが方法を生み出す」

 

ということです。

 

 

 

今回、少し長めの動画ですが、

スコア70台を達成された方からのメッセージをもとに作成しました。

 

最初に自分自身で目指した

目標を達成されている方は「フルポテゴルフ」を

ヒントにご自身で納得いく方法でやり抜いているのを感じます。

おそらく、順風満帆という人ばかりではなく、

諦め、挫折、けが、絶望・・・そういうものが

あってこそ、味わい深い「達成感」にもなるのではないでしょうか?

 

【動画】ゴルフは総得点のスポーツだ!

また、動画の中でご紹介している

➡︎FPGMショット力養成オンライン講座とは?

 

 

 

 

 

自分の課題と向き合う前に、

「感情」を大切にしてみてください。

 

個人コーチングで私が行うこと

 

口頭で聞く場合もありますし、

下記のように紙に書いていただくこともあります。

 

ゴルフに対して、どういう状態を目指しているかを

「はっきり」と意識して頂くためのサポートです。

 

 

 

ゴルフの課題は、ある意味、

自分の人生課題や、

人によっては経営にも似ていると思う方がいらっしゃるようです、

 

 

 

私にとって、上記の質問とその回答は

下記の感じです。

 

 

あなたにとって、

(1)ゴルフに対するこれまでのイメージとは?

 

➡︎人生で一番難しい、やりがいのある面白いこと

 

(2)どういうゴルファーになりたいか?思うままに

 

➡︎最初できないと思っていたことが、できるようになり続ける人

 

 

 

一人一人回答は違うと思います。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

日常での「自信」「継続力」「達成力」など・・・

 

眠っている潜在能力を開く「きっかけ」は

案外、「ゴルフを真剣にやる」ことかもしれません^ ^

 

↓↓

公式ホームページ

フルポテンシャルゴルフメソッド

↑↑

 

今日の話が気になった方は、

私と少し「波長」が合う方です^ ^

 

ぜひ、上記のリンク先のページもご覧ください。

 

 

 

記事作成:國枝 泰幸

(メンタルコーチ・PGAティーチングプロ)

 

YouTube【フルポテゴルフ】

飛距離180ヤードから独自の練習方法で

独学でシングルプレーヤー入り

現在は、オンライン講座をメインに

「スイングを直さずにベストスコアを

更新する人を増やす」ために活動中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です