【勉強カラオケ理論】の転用

 

 

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

「勉強カラオケ理論」

 

これはどういうことかというと、

 

カラオケに行ったら一番大切なことは、

「歌いたい人が歌うべきだ」

 

一緒に行っても歌いたくない人に

無理やり歌わさせるべきではない。

 

という考え方です。

 

(人の歌を聴くのが好きな人もいるし、

一緒にいるだけで満足の人もいる)

 

 

 

 

一番ダメなのが

 

「歌いたくない人に無理やり歌わそうとする」

 

そうすると大抵の場合、

場のテンションがダダ下がりになるからだ。

 

 

実は

「勉強」もこれと同じだという考え方が

 

「勉強カラオケ理論」なのです。

 

 

(確か、元ネタは作家の中谷彰宏さんだったと思います)

 

 

 

勉強というのは、本来

自分が知らないことを学べる

 

とても楽しいことであるはず…

 

 

 

実はゴルフもこれと同じで、

 

「いやいややっている人」と

 

「好きでやっている人」の間には大きな差があります。

 

 

 

 

 

でも、大丈夫です^ ^

 

 

最初の頃はいやいや始めたとしても、

 

私の周りには、

 

ゴルフ大好きになった方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

最初下手くそなのは、当たり前です。

 

人前でスイングするのも恥ずかしかったりします。

 

 

この辺もカラオケと似ているかもしれません。

 

 

 

ちょっとずつ練習していけば、

色々なことができるようになりますよ^ ^

 

 

ゴルフコースに行きたくなかったのが、

 

急にコースに行きたくなるかもしれません。

 

 

→フルポテンシャルゴルフメソッド

 

公式ホームページもご覧ください。

 

 

(今回の記事で連続投稿69日目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です